若者の結婚への価値観は変わったが、ゼクシィCMは結婚の負のイメージを壊してくれるかもしれない

 

結婚への憧れが薄れていく中、未婚率が昨年に続き過去最低となった。

僕も含めて20代前半が「俺、結婚はいいや」と呟く人も少なくはない。

 

f:id:marcok:20170904165809p:image

f:id:marcok:20170904165812p:image

 

若者が結婚するか否かをメリット・デメリットの損得勘定で考えて、自分中心に考えたところデメリットの要素が大きいだからだろうか

他の理由があるとすれば、給与水準の低下・自分の将来への不安

 

理由は様々

 

或る日、テレビを付けるとゼクシィのCMが流れた。

 

見ると心がゆれた

すぐさまYOUTUBEで動画を探し、夜中、僕は号泣した

何度も、何度も見返した

 

ゼクシィガールの佐久間由衣が幸せそうな顔で男性を見つめる姿はすごく可愛らしく、何処か寂しそうに見えたその表情は嫁ぐが故に家族の下を離れ、将来への不安も募らせているのだろう。

 

そのCMで流れる音楽「The Zombies」の「This will be our year 」という曲の歌詞にこんな一節がある。 

 

Don't let go of my hand.

僕の手を離さないで

 

Now darkness has gone.

もう不安はいらない

 

And this will be our year.

今年は僕らの年になる

 

Took a long time to come.

ついに来たんだ

 

 

損得勘定ではない

誰しもが不安だっただろう

しかし、その暗闇の中でも共に生きたいと思える女性に僕は必ず出逢いたい

 

 

 

結婚しなくても幸せになれるこの時代に私は、貴方と結婚したいのです。

                                                         ゼクシィ